プロバイダに種類があるって本当?

いきなりですが、プロバイダには2つの種類があるようです。
驚きですね。
たった2つなのですって。
ひとつめは回線とプロバイダが一体となっているもの、他方はプロバイダサービスのみで回線は他社から借りているもの。
要は回線があるのかないのかで分類する方法です。
なんとなく、前者の方が堅実で安心な感じがしますが、一概には言えないようです。
後者をホールセール型というようですが、フレッツなどが有名ですね。
利点は、プロバイダを解約しても、今ある回線を使いまわすことができることです。
つまり、複数のプロバイダが自由に選択できるのです。
これはかなりおすすめですね。
ちなみに前者は回線プロバイダ一体型と分類され、ある限定されたプロバイダしか選べません。