代表的なインターネット回線

様々あり選択に頭を悩ませるインターネット回線ですが、その中でも一般的に使われている代表的な回線は、ADSL、光ファイバー、CATV、の三種類になります。
ADSLは、電話回線を利用したもので、価格が安く、一般的に普及している電話回線を使う為、比較的手軽に工事をすることができます。
光ファイバーには、その通信速度や安定性に定評があり、FXやオンラインゲームなど、重く、瞬時のリアクションが求められる遣り取りをする場合には必須とも言えます。
ただ、その性能の分、利用料金は上がってしまいます。
CATV、一般的にはケーブルテレビとも呼ばれ、その名の通り、ケーブルテレビの回線を利用します。
ケーブルテレビと同時に加入することが多く、その為割安になったりもします。
ネット回線契約?料金安いおすすめプロバイダ【2015年最新キャンペーン】