アコムなどはおまとめローンにもおすすめ?

おまとめローン審査が通らない場合、『借入残高÷年収×100』の計算式で求められるパーセンテージが20%を超えているか、それに近い場合があります。
15%くらいまででしたら審査のマイナス要素にはなりませんが、20%となると厳しくなってきます。
おまとめローンというと、多重債務者を救済する意味合いもあると思うのですが、借り入れを繰り返して家計の見直しや収入増で返済をやりくりできない人には貸したくないと思うのが本音でしょう。
そこを、こうした数字や、返済の為の手立てを講じているか、勤続年数を重ねているのかというところで見るわけです。
銀行よりもアコムやアイフルの方が審査は通りやすいというイメージはありますが、金利を大幅にカットするのは難しくなります。