通信速度をもっと早くしたい方は光ケーブルがおすすめ!

通信ケーブルといえば昔はVTPケーブルでした。
VTPケーブルの通信方法は銅線に電気信号をのせて送るという方法でしたが、いま主流になってきている光ケーブルは光を使って通信を行う方法なので、通信速度は段違いで光ケーブルの方が早く届きます。
そして通信ができる距離についてですが、VTPケーブルですと百メートルが最高になっていて、光ケーブルだと数百メートルから数キロメートル以上というので、まったく違います。
光ケーブルの方が速度も早く、距離も長く届くのでどうしても光ケーブルを選択する人の方が増えて、家庭でも光ケーブルを使っている所が多いのではないでしょうか。
やはりインターネットを使っていても通信速度が遅いのと早いのでは快適さがまったく違いますもんね。