銀行カードローンと銀行系カードローン

カードローンには、銀行カードローンと銀行系カードローンがあります。
銀行カードローンは文字通り銀行が提供しているカードローンで、三菱東京UFJ銀行では「バンクイック」があります。
一方、銀行系カードローンは消費者金融系カードローンとも呼ばれるもので、三菱東京UFJ銀行グループでは「アコム」があります。
銀行系カードローンは、バブル崩壊後に流行った「サラ金」と呼ばれた金融業者で、総量規制を受けて大手銀行のグループ傘下に入り営業を続けています。
アコムの場合も、三菱UFJフィナンシャル・グループの関連子会社に加入することで、三菱東京UFJ銀行系カードローンの称号を手に入れましたが、根本は消費者金融業者なので銀行カードローンとは区別されます。