包茎手術に不安を感じている方います?

包茎手術に使用される麻酔は、基本的に感覚が無くなっても意識はそのままである表面麻酔と局所麻酔の組み合わせになります。
しかし、手術中に意識があるのは非常に不安だという方、極端に痛みに弱いという方ですと、こうした麻酔だけでは手術に対しての不安を増幅させてしまいます。
そのため、こうした方に対しては包茎手術であっても、静脈麻酔を使うケースもあります。
静脈麻酔を使えば、意識のない眠った状態で手術を済ますことができます。
目を覚ました時には、包茎手術は終わっているので精神的には楽かも知れません。
ただ、静脈麻酔が完全に切れるまでには数時間かかるので、手術後に自分で運転をして帰宅するということは非常に危険なため出来ません。
包茎手術で失敗?俺のリアル体験談と術後【2ch口コミは嘘?】